即納可能商品
特選ギフトセレクション

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


赤字(土・日曜日、祝日)は配送、お問い合わせのお返事をお休みさせております。
■営業時間:12:00-20:00
■定休日(土・日曜日、祝日)のお問い合せ・ご注文には翌営業日に対応させて頂きます。
■問い合わせ・ご注文は365日・24時間受け付けております。


店長コーナー

店長よりご挨拶

みなさまに喜んでいただける魅力的な商品を世界中からセレクトしてお届けいたします!お探しの商品がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

モバイル

Feed

ロイヤルコペンハーゲン Royal Copenhagen

ロイヤル コペンハーゲンは1775年にデンマークで生まれ、約100年の間王室の庇護のもと発展をつづけ、現代も230年以上の歴史に裏付けされた伝統とクラフトマンシップを尊重して、制作を続けています。

熟練したペインターによって、白い磁器の上にハンドペイントされる美しいブルーの柄、「ブルーフルーテッド」は世界中に知られています。
ブルーフルーテッドの特徴は、釉薬を(ゆうやく)塗る前に、生地に直接絵を描くこと。
生地に直接絵を描くと、すぐに乾いてしまい修正が利かないという意味でも、熟練された技術が求められます。
この技法は「アンダーグレイズ法」と呼ばれ、現在ほとんどの磁器メーカーで使われていますが、この技法の生みの親が120年前、ロイヤル コペンハーゲンのアートディレクターだった「アーノルド・クロー」。1889年のパリで行われた万国博覧会では、数多くの工業製品を押え見事グランプリを受賞しています。

また、ロシアのエカテリーナ女帝に献上される為に作られた、デンマークの植物図鑑を模した「フローラ・ダニカ」を生み出したのは、絵付け師「ヨハン スクリストフ バイエル」。
彼は、1761年にコペンハーゲンで出版された「フローラダニカ植物図鑑」の植物を忠実に再現すといる大仕事を委ねられ、昼夜を問わず12年もの間2000種類を越える植物を描き続け、それが原因で失明したと言われています。
しかし、そんなバイエルの意思は次世代へと受け継がれ、今もなお王室ご用達ブランドとして、製品のクオリティは伝統とともに守られており、トップクラスの職人のみが緻密な手作業で描き上げる最高級品は現在もデンマーク王室の公式晩餐会などで使用されています。

そのほか、日本でもよく知られている「クリスマス・プレート」は世界中にコレクターがいる人気シリーズで、人気のあるデザインや、制作枚数が極端に少ない年のプレートは、高い値段で取引されているものもあります。

カテゴリー一覧

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

ピックアップ商品

ショップインフォメーション